吉田朋代Diary

TOMOYO's DIARY
<< 「 HAPPY HALLOWEEN ! 」 | main | Thanksgiving Day >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
Concert in Cincinnati

みなさま、お元気ですか?

私は、17日(土)にCincinnati でのコンサートを無事に終えたところです。

100人を超えるお客様がご来場下さり、暖かな雰囲気に包まれたコンサートでした。

まずは、写真をご覧くださいませ!

調律中。

アメリカの方だったのですが、どうしても名前が思い出せない・・・ごめんなさい。こちらのリクエストに一生懸命、答えて下さいました。ありがとうございました!


この度は、Lakeview UCC という教会のサンクチュアリをお借りしました。正面の十字架や窓の部分は、素晴しいステンドグラスがはめ込まれています。写真で確認できないのが残念。


音響と照明を担当して下さった、Toddさん。

こちらの思いを汲み取って素敵な空間を作って下さいました。ありがとうございました!



本番中。

喜びと感謝、そしていつもより少し多めの(!?)緊張感の中での演奏でした。

プログラム終了後のスタンディングオべーション!最高に幸せでした!!

いやいや、終わりましたよ。

自分で言うのもなんですが、良いコンサートでした。

 

初めましてのコンサートと言うことで会場には緊張感が漂っていましたが、プログラムが進むにつれて、ステージと客席に通い合うものを感じることができ、とても幸せな気持ちになりました。

On The Street Where You Live」 を演奏した際には、間奏のピアノアドリブで拍手が起こり、「よっしゃぁ!」とガッツポーズでしたよ。もちろん、心の中でね()

 

準備を進める中で、アメリカでということに囚われ過ぎ、大いに悩みましたが、やはり大切なのは「自分らしさ」なんだと改めて気付きました。そして、音楽に国境は無し!の言葉もその通りだと実感しました。

 

終演後、「軌跡」が入ってるCDをと買って下さるお客様が沢山いらっしゃいました。

その中には、English speaker の方もいらっしゃり、ここでまた「よっしゃぁー!」とガッツポーズ!

こちらも、もちろん心の中でね()

 

このコンサートを開催するにあたって、本当に沢山のご協力をいただきました。

心から感謝申し上げます。ありがとうございました!

皆さまにいただいた、この素晴しい経験を思い出だけに終わらせないよう、これからも音楽と真摯に向き合っていこうと思います。


朋代

| TOMOYO | - | 11:58 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:58 | - | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS